持ち運びに便利なwimax!その通信状況とは?

ネット環境が常に必要な私たちの強い味方となってくれる持ち運びルーターwimax(ワイマックス)。スマートフォンでのネット利用は多くなればなるほど通信プランを上げる必要があり、月額も高くなってしまいます。

そこで無制限プランに加入して、定額でwi-fiを使い放題に出来るのが持ち運びルーターです。スマートフォンの通信プランを最小限に抑え、金額的にも安く抑えることが可能になります。

さらに、お仕事でパソコンを利用する場合も持ち運びルーターがあればカフェや自宅など会社以外でのネット利用が出来るので、大変便利です。

そんな持ち運びルーターwimaxの通信状況について検証してみます。wimaxはauの電波塔を使っています。そのため、auで契約したスマートフォンがサクサク使えるようなエリアではwimaxも問題なく使用出来ます。

現在は電波塔が至る所に立っているため、通信に不便を感じる場所は減ってきていますが、屋内だと地下やネット利用をする人が多いショッピングモールなどの場所だと繋がりにくくなるケースがあります。

それは屋外でも同じで、人が集まるイベントやフェスなどの会場だと、莫大な量の通信を行なっているため、一時的に繋がりにくくなるといったこともあるようです。

また、山の中や住人の少ない地域だと電波塔からの距離があり、ストレスなく通信が出来ると言えないかもしれません。

このように、固定で契約しているwi-fiとは違い、移動しているので、通信状況には場所や状況によっても差が生じてくるのです。

ちなみに、自宅にいる場合だと、周りの家の住人が在宅している確率の高い朝や夜の時間帯が最も通信状況が混み合うので、お仕事などの作業するにはお勧めしませんね。

私はよく電車内でネットを利用することが多く、仕事や時には動画を見たりして過ごします。

さっきまで何の問題も無く通信していたのに、突然通信が遅くなって次の画面に進まなくなった、そんなことも少なくはないです。

大体はトンネルに入った場合であったり、地下にある駅に停車していた場合です。電車は常に動いている分、通信状況が常に変化していると言えますね。

急にwimaxのネットが繋がらなくなった!と思っても、場所や時間帯が原因である場合がほとんどなので、焦らずに少し場所を移動してみたり、利用時間を変えてみたりすれば元に戻るはずです。

とはいえ、通信状況は常に改善され続けているので、今後は今以上にストレスフリーな通信状況が作られていくことでしょう。

持ち運びルーターwimaxはさらに活躍してくれること間違いなしです。